2017年10月13日金曜日

新柄のあずま袋リリースしました。

ようやく秋めいてきたかと思いきや、急に真夏のような暑さになったりと気温の変化についていけない日もございますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

秋田は紅葉も始まり、景色も少しずつ変化してきております。

本日はあずま袋の新柄がリリースされましたので、ご案内させて頂きます。


『幼き竜の子柄』


『七宝(HIKARI)』

てぬぐい1枚を縫っただけで作っております。軽くてコンパクトにたためますのでエコバッグとしてもお使い頂けますし、お弁当包みやカゴバックの中に入れてお使い頂いたり、旅行の際にも衣類や細々したものをいれて…というように幅広くお使い頂けます。

日々の中でてぬぐいをある生活をぜひ楽しんで頂ければ幸いです。

天候も不安定な日々が続いておりますので、お身体ご自愛くださいませ。

2017年9月27日水曜日

再入荷いたしました。

いつもご愛顧頂きましてありがとうございます。

暦の上ではすっかり秋なはずなのですが、日中は暑いかと思いきや朝晩は寒かったりと毎日何を着て良いのかいまひとつわからない今日この頃です。


本日は欠品中だった商品が2柄再入荷しましたので、ご案内させていただきます。



『鳩と桃の手触り柄』

桃は昔から邪気を払うと言われています。鳩が平和の象徴なのはノアの方舟のお話の最後に、陸地の花をくわえて現れたのが鳩だったからです。邪気を払う平和の鍵は鳩が握っているのかもしれません。この柄は平和の鍵が早く開くように願った柄です。





『青海波(盛夏)』

日本の伝統紋様・青海波(せいがいは)は、さざ波がくり返し寄せてくるようすから、幸せが絶えなく続くようにと願いを込めた吉祥紋です。広い海原がみせるおだやかな表情のように、持つ人を優しい気持ちにしてくれるデザイン。よいできごとを運んできてくれるてんとうむしも、波間から可愛らしく顔を出しています。大切な人と思いやりを交わし続けるように、毎日訪れる、ささやかな幸せを感じながらお使いいただけるてぬぐいです。


紅葉も始まる行楽シーズン、日々の楽しい時間と一緒にてぬぐいがそばにある生活を過ごして頂ければ幸いです。





2017年9月14日木曜日

染め上がりました。

いつもご愛顧いただきありがとうございます。

気が付けばすっかり秋めいてきまして、秋田も一気に涼しくなりました。
朝晩もだいぶ冷え込み、掛け布団の枚数も増えました。

各地では運動会や学園祭が行われており、色々なところで秋を感じている今日この頃です。


さて、この度欠品中だったてぬぐいが染め上がってまいりました。




リリースと同時にあっという間に売り切れてしまった「時を超えるオカメインコ柄」と長い間欠品中だった「つばめ柄(赤茶)」です。

当店のてぬぐいはデザインそれぞれに願いを込めて描いております。

ぜひその意味合いもお読みいただければ幸いです。

てぬぐいをご愛用頂く皆さまに沢山のしあわせが訪れますように。






2017年8月20日日曜日

月夜の火の鳥柄販売スタートいたしました。

お盆休みも終わりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

いつもご愛顧いただきましてありがとうございます。


今年も暑さのピークは過ぎ、ホウズキを花屋さんなどでみかけると、初秋を感じる今日この頃です。


さて、当店のてぬぐいもマイペースに増えておりまして、8月末には現在欠品中となっております「時を超えるオカメインコ柄」も染め上がる予定でおりますので、お楽しみにして頂ければ幸いです。

そして、この度当ブランドのデザインナーであります中村幸代さんがてぬコレでデザインしましたてぬぐい「月夜の火の鳥柄」を取り扱わせて頂けることになりました。





火の鳥は死期が近づくと自ら火の中に入り、焚死するが再び火の中から復活すると考えがれ、受難と復活の象徴とされています。この火の鳥柄は長い尾から花が咲き命を運んでいます。

命の強さを願う柄です。

爽やかな色合いの中に力強さを感じる1枚となっております。

まだまだ残暑も続き、太平洋側では雨が続いて肌寒かったりと天気も不安定となっております。

どうぞ皆さまお身体ご自愛くださいませ。



2017年8月11日金曜日

てぬぐいの使い方教えてくださいにゃ♪

今日からお盆休みがスタートしましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

当店はお盆休みも通常通り営業しております。

さて、ご挨拶が遅くなってしまいましたが先日26日~30日まで開催しておりました『manahiてぬぐい展』も無事に終了することが出来ました。

今年は開催日直前に起こりました秋田県の水害の影響で、デザイナーの林・恵子さんの在廊日が変更になったりと、ちょっとドタバタもありましたが今年もたくさんのお客様にお越しいただき、皆さまのご協力も頂きながら終えることが出来ました。

また、行きたくても都合がつかなくて行けなかった。というお声や県外の方はもちろんお越しいただくのも難しい…でも皆さんに楽しんで頂きたい。ということで…


「manahiてぬぐい展2017特別企画 てぬぐいの使い方教えてくださいにゃ♪」

こちらの企画を現在開催中でございます。

【応募期間】2017年7月26日(水)~8月31日(木)

今回の展示会のテーマが「てぬぐいのある暮らし」でしたので、皆さまが普段manahiてぬぐいをどのように活用してくださっているのかをInstagramを使って募集いたします。

応募方法はとても簡単です。Instagramを投稿してくださる際に
「#manahiてぬぐい」「#manahi」「#manahi_net」
のいずれかをつけて投稿して頂くだけです。(3個つけてもOKです。)

厳正な審査の上、素敵な使い方をしてくださっている5名の方にはてぬぐい3枚セットをプレゼントさせて頂きます。

あっ!と驚く活用方法、へぇ~すごい!と感心してしまうような使い方などぜひ皆さまからの沢山のご応募お待ちしております。


2017年7月9日日曜日

manahiてぬぐい展開催いたします。

いつもご愛顧頂きありがとうございます。

暑さも日増しに厳しくなってきまして、秋田も今週末は30℃超えの夏日でした。

夏といえば毎年恒例となっております、当店主催のてぬぐい展を今年も開催させて頂きます。






『manahiてぬぐい展』

日時:2017年7月26日(水)~30日(日)
    11時~19時(最終日のみ17時)
会場:ココラボラトリー
   (秋田市大町3丁目1-12川反中央ビル)
   tel&fax:018-866-1559

今年の展示は普段私たちがてぬぐいをどのように使用しているかを自然体な形で皆さまにご紹介したいと思っております。

2Fのカフェエピスさんでは展示会オリジナルの限定ランチとデザートを提供してくださいますし、まど枠さんとのコラボもさせて頂きます。

また、東京などで活躍されている作家さんのてぬぐいや小物などの展示販売もございますので、ここでしか見れない、買えない商品を多数ご用意しておりますので、皆さまのご来場心よりお待ちしております。





2017年6月23日金曜日

日傘の販売スタートしました。

東北も梅雨入りしまして、いよいよ本格的な夏がやってきますね。

そんな夏を前に、新しくてぬぐいを使った日傘の販売をスタートしました。




海の恵み 悠久亀甲




日傘唐草天道(くろみつ)

老舗の洋傘店さんで1つずつ丁寧に作って頂いております。
UVカット加工も施しておりますし、軽くて持ち運びも便利です。

沢山の願いが込められたてぬぐいで作りました。
ご愛用くださった皆さまに幸せがおとずれますように。